> 学校生活 

学校生活

中学校・高等学校 >> 記事詳細

2018/02/14

第九合唱団に参加したドイツの高校生と交流しました。

| by:2017011
2月13日(火) 本校生と一緒に「世界に広がれ!とくしま"歓喜の歌"合唱団」に参加した
ドイツのニーダーザクセン州ウイルヘルム・ラーベ高校の学生18名教員2名をお迎えしました。
 昨日の第九合唱団の一員でもある校長先生がドイツ語で歓迎の言葉を述べます。訪問団代表と
生徒代表46HR寺内大晴君の挨拶の後、生徒手作りのしじら織りティッシュケースをプレゼント。
吹奏楽部の歓迎演奏と阿波踊りに対して、ウイルヘルム校の皆さんも「ふるさと」など日本語で
美しいコーラスを歌って下さいました。
 3限目は41・43HR書道選択者と一緒に習字に挑戦です。初めての筆と墨に一生懸命でした。
 4限目53HR,5限目43HRとディスカッションやプレゼンテーションの授業に参加しました。
 6限目は茶道部の協力でお茶を体験したり,ドイツの手遊びを教えてもらったり、それぞれ
交流を楽しむことができました。今後とも交流が続くことを願っています。

  

  

  

  

  

  

  

  
13:30 | 投票する | 投票数(11) | 今日の出来事