> 部活動> 登山部> 平成28年度活動実績 

登山部紹介

登山の大会は何をしているのかということをもっと知りたい方はこちら
                         → 登山部って何してるの?
登山部の過去 (Since H13~ ) の大会実績はこちら → 過去の大会実績
登山部の過去の活動実績はこちら → 平成22年度活動実績 
                    平成23年度活動実績 
                    平成24年度活動実績 
                    平成25年度活動実績 
                                                             平成26年度活動実績 
                                                             平成27年度活動実績 
              平成28年度活動実績
              平成29年度活動実績

 

平成28年度活動実績


2016/10/27

H28年度 秋山合宿

| by:2016023
 平成28年10月1日(土)~2日(日)の1泊2日の日程で、H28年度の秋山合宿を行いました。登山部の活動はどうしても大会のための山行が多く、紅葉を見ながらのんびりと山を歩いたり、BBQをして部員同士の親睦を深めたりといった、楽しんで登山をする機会が少ないため、以前よりずっと企画しています。本来なら他の学校同様、夏山合宿にも行きたいのですがインターハイなどの兼ね合いで難しいため、実質これが年に一度の息抜きの行事となっています。今年は昨年の3月にお世話になった元四季美谷温泉支配人の平井さんが、今はファガスの森の支配人となられているので、再びお世話になることにし、那賀奥の自然を満喫することとしました。

 1日目はまずは剣山(1955m)に登りました。剣山といってもあまり人が登らない奥槍戸のホラ貝の滝コースです。登山口までのアプローチがかなり長い上に、雨こそ降っていないもののスッキリしない空の下、学校を朝6時に出発し、スーパー林道との合流点の登山口に9時に到着しました。ここから剣山の南面を沢沿いに登るのですが、人がほとんど通らないせいか、コースのほとんどが手つかずの原生林の中でした。また登山道は様々な人のご尽力でよく整備されており快適に歩くことができました。その後徒渉を繰り返すこと数回、約1時間で最初の目的地であるホラ貝の滝へ到着しました。今年は秋の長雨でお盆以降は非常に雨が多かったせいもあり、落差30mの滝は水量がかなり多く、滝壺近くまで近づくことはできませんでしたが、ゴーゴーと音を立てて流れ落ちる様はなかなかの迫力でした。

 ここからはひたすら尾根を登ります。上り坂にあえぎつつ約1時間で剣山頂上に到着しましたが、一面ガスの中で展望は全くありませんでした。そのため頂上もそこそこに徳島県自慢のきれいなあわエコトイレで用を足した後、次の目的地の一ノ森(1880m)へ向かいました。
 一ノ森は深田久弥もその著書日本百名山のなかで「剣山の姿勢はここから望んだのが最上と思われた」と記すほど剣山の展望がよい山で知られています。6月の総体ではまずコースに採用されないため、部員達も剣山のすぐ近くにありながら、ジロウギュウのように登頂する機会がないということもあり、今回の合宿では行くことにしました。しかしながらお目当ての展望はやはりガスのため見えず、仕方がないので一の森ヒュッテで昼食を取ることにしました。

 昼食後は槍戸山(1825m)目指して南に尾根を進みました。このあたりは笹が深く足下が見えないためスリップする者が続出。さらに露のため靴とズボンはびしょびしょとなりました。鹿の食害が進んでいないため笹が自然な状態であることはとても喜ばしいのですが、何か複雑な気持ちです。槍戸山を過ぎると後は1時間ほどの下りでスーパー林道に到着しました。そしてそれから車に揺られること90分で、本日の宿泊地であるファガスの森に着きました。
 到着後は、男女そして上級生下級生ともお互いそれぞれ協力してBBQの準備をし、その日は楽しく過ぎていきました。
 
 2日目は高城山(1628m)に登りました。この日は久しぶりの晴天に恵まれました。各自朝食を済ませた後、7時に登山開始。予定では頂上をピストンすることにしていましたが、登山道が意外にもかなりの急登で下りに使いたくないという意見が大勢を占めたため、南尾根から下山することに急遽変更。このルートは傾斜は緩やかであるのですが、昨日同様笹が深く、さらに朝露でまたまた靴とズボンがびしょびしょになりました。その後林道を40分ほど歩いて9時にファガスの森に帰還し、後は帰るだけ。ファガスの森といえば名物は鹿カレーと鹿ハンバーグですが、まだ昼には早かったため食べられないことを心残りとしながらも、平井さんにお礼を言ってファガスの森を後にしました。また次の機会にゆっくりと味わうことにします。その後神山温泉で2日分の汗を流して帰路につき
、無事秋合宿を終えることができました。次はいよいよ新人戦。選手権大会の余勢を駆り、男女とも連覇を目指してアベック優勝できるよう頑張ります。



        今から出発です                   徒渉その1                    徒渉その2

  

         ホラ貝の滝にて                剣山(1955m)山頂                一ノ森(1880m)山頂



      槍戸山(1825m)山頂              焼そばバトルです                  暫し箸休め



       焼そば鋭意作成中            ファガスの森をバックに            高城山(1628m)山頂


20:42 | 投票する | 投票数(14)