> 部活動> 登山部 

部長から

登山部

イラスト:OGの栗本さんの作品

 そもそも登山部とは謎に満ちている。この話題になるとほとんどの人は「登山部って何するん?」とか「山に速く登った方が勝ちなんだろ?」という風に聞いてくるが,現実はそんな単純なものではなく,もっと奥は深い。でもこれは入部してみないと分からないところが残念である。
 実際,登山の大会は体力はもちろん,地図の読み方や天気図の書き方,キャンプの楽しみ方,料理の仕方,応急処置の仕方や雲や植物の勉強など,安全登山をするために必要な知識や技術をどれだけ習得しているかという観点で競われている。学校の勉強(地理や地学,生物)にかなり関係しており,部活動をしながら学習ができるものはきっと登山部ぐらいのものだろう。
 また,ラジオの放送を聴きながら天気図を書いたりするので気象予報士に興味がある人もかなり役に立つ。過去には徳島の気象台の方に教えてもらっていたこともある。
 それ以外にもここでは言い尽くせないことがたくさんあるので,こんな部活動に興味のある人。一度ぜひ見学に来てみてください。新しい発見があること間違いなしです。
 私達登山部は,仲良く,楽しく,勝負強くをモットーに活動しています。練習登山や合宿においては山や自然に親しむ一方,大会においては常に優勝することを目標に掲げ,昨年度は県内大会のほとんど男女とも優勝し,四国大会では男女アベック優勝(男子は2連覇・女子は4連覇),インターハイでも好成績を収めるなどこれまでの集大成ともいえるような素晴らしい結果を残すことができました。本年も登山部は更なる飛躍を遂げ,今まで果たせなかった全国の頂点を目標に部員みんなで力を合わせて頑張ります。

 

登山部紹介

登山の大会は何をしているのかということをもっと知りたい方はこちら
                         → 登山部って何してるの?
登山部の過去 (Since H13~ ) の大会実績はこちら → 過去の大会実績
登山部の過去の活動実績はこちら → 平成22年度活動実績 
                    平成23年度活動実績 
                    平成24年度活動実績 
                    平成25年度活動実績 
                                                             平成26年度活動実績 
                                                             平成27年度活動実績 
              平成28年度活動実績
 

 

登山部 平成29年度活動実績


2017/12/18

H29年度県高校新人登山大会の結果

| by:2017023
 11月も終わりに近づき、冬の到来を感じる晩秋の最中、平成29年11月18日(土)~19日(日)の1泊2日の日程で、勝浦町の鶴林寺山一帯においてH29年度県高校新人登山大会が行われました。この大会は10月に行われた選手権大会とは違い、次年度の総体の前哨戦となる本格的な大会です。
 また
昨年に引き続き県下各高校から男女合わせて56名、そして男子9チーム、女子5チームという、多数のパーティーが参加しました。参加チーム数が多いと、大会に活気が出る上に、いい緊張感が生まれ頑張ろうという気が湧いてきます。

 週間天気予報では土曜日は雨マークであり、今大会は雨が降るのではと気を揉んでいましたが、午後からは天気は回復して晴天となり、関係者一同胸をなで下ろしました。また昨年はすでに季節は11月下旬であるにもかかわらず非常に暖かくて、むしろ暑いくらいでしたが、今回は今年一番の寒気がやってきてかなり寒いといった予報であり、そのため選手が夜のテントが寒すぎて眠れないのではという心配がありました。

 1日目は小松島西高校勝浦校に集合し開会式の後、午前中の雨でグランドコンディションがやや不良であったため、テント設営・炊事・各種知識審査が順番を変えて行われました。また夜の交流会では各校が出し物などを行って大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。

 2日目は5時に起床し、晩秋の青空の下、7時に登山行動を開始しました。今回のコースははまず横瀬からの裏参道を鶴林寺に上り、鶴林寺山(516m)に登頂後、四国のみちを利用し旧大井小学校へ下ります。そして今度は車道を歩いて鶴峠まで上り、そこからは生名からの表参道を下って小松島西高校勝浦校へ戻るというものです。このルートはたくさんのお遍路さんが利用しているということもあり、登山道は一部を除いてよく整備されていました。またほぼ全行程がチーム行動ではありましたが、目印も多く歩きやすいコースだったということもあり、全員が道に迷うことなく、さらに日頃のトレーニングの成果を発揮して全チームが完走することができ、気持ちのよい登山をすることができました。

 結果は、男子はこれといったミスはなかったものの僅差で優勝を逃し、2位という結果に終わりました。一方女子はペーパーテストに課題を残しましたが、
全分野において安定した強さを見せ、10年連続18度目の優勝と今年度最後の大会を優勝で飾ることができました。

 最後に今年1年を振り返ってみると、本校登山部は男子は昨年の雪辱を果たし、総体で3年ぶりの優勝。そして四国大会でもその余勢を駆り、優勝することができましたが、4年ぶり出場のインターハイは19位で、全国との差を実感することとなりました。新チームになっての大会はまだまだ力不足のところもあり、優勝はできませんでしたが、課題も見つかり、また次年度に向けて頑張りたいと思います。女子は今年度も県総体、四国大会、県選手権大会、新人戦のすべてに優勝しましたが、インターハイは12位と目標の入賞には届きませんでした。今後は冬場にさらなるトレーニングを積んで、山を楽しみつつも大会では今年度よりもさらに高みを目指して頑張っていきたいと思います。最後にこの場を借りて活動を支えて下さったたくさんの方々にお礼申し上げます。多方面からの応援本当にありがとうございました。そして来年度もよろしくお願いします。

 
 
    
結  果     ○  男子団体   第 2 位                      97.9点    
                   ( 北野 優  ・ 國重 俊輔 ・ 内藤 勇魚 ・ 武市 悠  )

              ○  
女子団体   優  勝    ( 10年連続18度目 )     97.4点    
                   ( 辻 瑛衣美
 ・ 新開 未玖 ・ 藤井 結萌  ・ 福池 夏実 )


      鶴林寺本堂にて              鶴林寺山(516m)頂上     ノスタルジックな旧大井小

   

     茅葺きの遍路小屋               女子優勝カップ返還                  知識審査の様子

  

       テント設営中                   夕食の風景                   交流会の様子

  

      行動前の集合                    男子行動中                   女子行動中            

  

      閉会式の様子                 女子10連覇                  男子惜しくも2位     

  

20:39 | 投票する | 投票数(11)

活動の様子

登山部

インターハイの様子を開きます。
20枚
インターハイの様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(4票)
県内大会・四国大会の様子を開きます。
20枚
県内大会・四国大会の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(0票)
国体の様子を開きます。
4枚
国体の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(1票)
練習の様子を開きます。
24枚
練習の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(1票)