> 部活動> サッカー部 

部長から

サッカー部

 僕たちサッカー部は,毎日厳しい練習に励んでいます。一人一人が高い意識を持ち,チーム一丸となって一つでも多く試合に勝てるように頑張っています。昨年は全国大会への出場を果たすことができなかったので,その悔しさをバネに今年こそは全国大会へのキップを手に入れたいです。これからも応援よろしくお願いします。

 

活動実績

サッカー部 >> 記事詳細

2020/02/09

中学サッカーリーグ戦第3節結果

| by:2019064
VS市場 0-3(前半0-1)負け 勝点6
 2月9日(日)リーグ戦第3節が市場中でありました。
 上位リーグに昇格するため負けられない戦い。一つ目の壁を迎える。直近の練習試合で負けている相手。今度はそのリベンジを果たしたい。そのためにも前節のいい流れを活かしたいところ。
 試合開始。攻撃の作戦がうまくはまり、何度かチャンスを迎えるが、ビックチャンスとはならず。逆に徐々に相手のペースに。このときみんなで声をかけていたら・・・。せっかくの序盤の流れを活かせず、先に失点。ここからなんとか盛り返して前半を終えたものの、0-1でハーフタイムを迎える。後半はDFラインを押し上げてセカンドボールを拾うこと、急ぎすぎず、いい状態でボールを受ける準備をすることを課題に挙げ、後半に臨む。
 後半開始。いきなりピンチで失点。これから挽回という矢先に出鼻をくじかれる。これで精神的な余裕を失い、所々でいい展開を見せるものの「自分が点を取る」「自分が決定的な場面を作る」という気持ちが強すぎて、味方を活かせず独りよがりのプレーが多くなってしまった。相手と差があるわけではないのに終わってみれば0-3の完敗。しかし、相手との決定的な差が試合終了後に明確となる。
 相手は応援してくれた保護者に大きな声で挨拶、さらに指示されなくてもみんなで声を掛け合って会場の片付けをはじめる。本校は試合後のストレッチもできず、それぞれ自分のことしか考えていない。これが0-3となった決定的な差ではないか。11人で行うサッカーはお互いがいいところを出してプレーできるように助け合うスポーツ。働きかけあって助け合う習慣を身につけなければチームとして強さを発揮できない。日頃の積み重ねの差が大きな差として現れた。もう一度初心に戻って頑張るしかない。
16:13 | 投票する | 投票数(1)

活動の様子

サッカー部

平成25年度県総体サッカー競技の写真を開きます。
40枚
平成25年度県総体サッカー競技の写真

登録者:kujimeh | 2013/06/14(9票)