> 部活動> レベラーズ部 

部長から

レベラーズ部

 ひのみね支援学校との交流を中心に活動を行っています。6月にはひのみね支援学校で、文化祭に展示する作品を共同で制作しました。また今年は10月にひのみね支援学校の生徒さんが城ノ内高校に来て行う交流授業もありました。音楽の授業で一緒に歌ったり合奏をしたりして楽しいひとときを過ごしました。「中高生人権交流集会」では、他校の生徒とディベートの形で意見交換をし、違った視点や考え方を知ることができました。レベラーズ部は様々な学年の仲間と些細なことから広いこと(国際・社会・人権諸問題を含めた「今」の問題に対する様々な価値観・考え方)までを和気あいあいと語り合う機会を与えてくれます。どの経験を通しても充実感と楽しさに満たされることでしょう。まずは気軽に参加してみませんか。

 

活動実績

レベラーズ部 >> 記事詳細

2019/12/26

レベラーズ 2019年の活動

| by:2019021
 今年のレベラーズの活動は、4月に部員3人でスタートしました。主な活動は、月1回のミーティングのほか、ひのみね支援学校との交流・共同学習、「中・高生による人権交流集会」への参加などです。このほか今年は、子ども食堂のボランティア参加や、人権通信の発行などを行い、活動の幅を広げてきました。
 「ゆるく・楽しく、人権について学び・語り合う」をモットーに、ミーティングもお菓子を食べたりしながら、和気あいあいとやっています。そのせいか、ミーティングに飛び入りで参加する生徒もいたりして、現在では部員4人+準構成員(?)数名という、不思議なメンバー構成となっています。逆に言うと、それだけ気軽にできる部活動でもありますので、ぜひ一度のぞいて見てください。
 みなさんの参加をお待ちしています。
 なお、今年の主な活動は以下の通りです。

 5月:4校(ひのみね支援・松高・松西・城ノ内)交流・共同学習
 8月:オープンスクール
 9月:城ノ内祭人権展
10月:子ども食堂ボランティア
11月:2校(ひのみね支援・城ノ内)交流・共同学習
12月:中・高生による人権交流集会
    4校(ひのみね支援・松高・松西・城ノ内)交流・共同学習



10:28 | 投票する | 投票数(2)

活動の様子

レベラーズ部

作成されているアルバムがありません。