> 部活動> 百人一首部 

部長から

私たち百人一首部は,中学生,高校生ともに,メンバー全員で,昇級,昇段に向けて,現在,日々練習に励んでいます。
      
 

活動記録

百人一首部活動日誌 >> 記事詳細

2019/08/05

近畿高総文県代表選手選考大会小倉百人一首かるた部門結果

| by:2019006
 第39回近畿高等学校総合文化祭京都大会小倉百人一首かるた部門県代表選手選考大会が8月4日(日)にとくぎんトモニプラザで開催された。県内から48名の参加があり,県代表8名を選出する大会である。ベスト4までの4回戦がトーナメント形式で行われた。本校からは4年生8名・5年生7名の部員全員の15名が参加した。
 1回戦は8名が出場した。4年生では多田光,加藤,吉岡,三原が,5年生では多田啓が勝ち上がった。2回戦は1回戦不戦の7名と勝ち上がった5名が出場した。結果は4年生多田光,宮本,浅田と5年生兼田,本村,保氣口の6名が勝ち上がった。
 3回戦は勝てば県代表が決定する試合である。ベスト16のメンバー同士の戦いであり,どの試合も熱戦が繰り広げられた。本校はまず初段浅田が12枚差で勝ち,弐段本村と宮本が9枚差,続いて初段保氣口が8枚差,多田光が4枚差で勝ち上がった。4回戦は将順を決めるための試合で代表同士の戦いである。本校生は5名が残ったため浅田と多田光が対戦することとなった。結果は本村19枚差,宮本14枚差,多田光7枚差で勝ち,保氣口3枚差,浅田7枚差で負けとなった。
 県代表チームは本校から5名選出され,主将本村,副将宮本,四将多田光,五将保氣口,六将浅田となった。

10:06 | 投票する | 投票数(35)