> 学校生活 

学校生活

中学校・高等学校 >> 記事詳細

2018/10/12

平和の樹 「被爆アオギリ二世」植樹

| by:2018082
 先日の広島研修にて被爆アオギリの苗木をいただきました。
 昭和20年8月6日、爆心地から北東へ約1,3Km、広島市中区東白島町の旧広島逓信局の中庭で被爆したアオギリは、爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、樹皮が傷跡を包むようにして成長を続け、焦土の中で青々と芽を吹いたそうです。
 その後、被爆アオギリは昭和48年平和記念公園され、”平和を愛する心”、”命あるものを大切にする心”を公正に継承するため、実らせた種を発芽させて育て、成長した苗木を「被爆アオギリ二世」と名付けて配布してくださっています。
 城ノ内中学校では、いただいた「被爆アオギリ二世」の苗木を交流広場に植樹しました。私たちの手で大きく育て、平和の尊さを伝えていきたいと思います。

 
11:30 | 投票する | 投票数(2) | 2年