> 学校生活 

学校生活

中学校・高等学校 >> 記事詳細

2017/07/18

教職員:心肺蘇生法研修会,高等学校:スポーツ傷害予防研修会

| by:2017074

 7月3日(月)に、教職員が徳島市東消防署消防隊員さんから心肺蘇生法・AEDの使用法を学びました。徳島県の救急車到着までは平均で7分半かかるそうです。それまでの心肺蘇生が救命率を上げるため、いざというときに落ち着いて対応できるように毎年の練習をしていきたいと思います。
  

 7月14日(金)には、講師に徳島大学医学部医師の松浦先生を迎え、運動部部活動部員対象にスポーツ傷害予防についての研修を行いました。スポーツ傷害についての知識を身につけ、自ら予防しけがをしても適切な対応ができるよう真剣にお話を聞きました。研修で学んだことを各部活動に活かしてほしいと思います。
  
15:43 | 投票する | 投票数(2)