> 部活動> 登山部 

部長から

登山部

イラスト:OGの栗本さんの作品

 そもそも登山部とは謎に満ちている。この話題になるとほとんどの人は「登山部って何するん?」とか「山に速く登った方が勝ちなんだろ?」という風に聞いてくるが,現実はそんな単純なものではなく,もっと奥は深い。でもこれは入部してみないと分からないところが残念である。
 実際,登山の大会は体力はもちろん,地図の読み方や天気図の書き方,キャンプの楽しみ方,料理の仕方,応急処置の仕方や雲や植物の勉強など,安全登山をするために必要な知識や技術をどれだけ習得しているかという観点で競われている。学校の勉強(地理や地学,生物)にかなり関係しており,部活動をしながら学習ができるものはきっと登山部ぐらいのものだろう。
 また,ラジオの放送を聴きながら天気図を書いたりするので気象予報士に興味がある人もかなり役に立つ。過去には徳島の気象台の方に教えてもらっていたこともある。
 それ以外にもここでは言い尽くせないことがたくさんあるので,こんな部活動に興味のある人。一度ぜひ見学に来てみてください。新しい発見があること間違いなしです。
 私達登山部は,仲良く,楽しく,勝負強くをモットーに活動しています。練習登山や合宿においては山や自然に親しむ一方,大会においては常に優勝することを目標に掲げ,昨年度は県内大会のほとんど男女とも優勝し,四国大会では男女アベック優勝(男子は2連覇・女子は4連覇),インターハイでも好成績を収めるなどこれまでの集大成ともいえるような素晴らしい結果を残すことができました。本年も登山部は更なる飛躍を遂げ,今まで果たせなかった全国の頂点を目標に部員みんなで力を合わせて頑張ります。

 

登山部紹介

登山の大会は何をしているのかということをもっと知りたい方はこちら
                         → 登山部って何してるの?
登山部の過去 (Since H13~ ) の大会実績はこちら → 過去の大会実績
登山部の過去の活動実績はこちら → 平成22年度活動実績 
                    平成23年度活動実績 
                    平成24年度活動実績 
                    平成25年度活動実績 
                                                             平成26年度活動実績 
                                                             平成27年度活動実績 
              平成28年度活動実績
 

 

登山部 平成29年度活動実績


2017/06/16

H29年度県高校総合体育大会(登山競技)結果

| by:2017023
 平成29年6月3日(土)~6月4日(月)の2泊3日の日程で、剣山山系 中尾山高原~赤帽子山~塔丸~旧名頃小学校のコースにて県高校総体登山競技が行われました。今年もこのマイナーな登山競技においてケーブルテレビが密着取材を行ってくれることになりました。早朝に徳島を発し、重い機材を運んで頂上で選手の行動や大会の様子を撮影してくれるケーブルテレビのスタッフの方々に本当に感謝です。そしてたくさんの県民の皆さんに広報してくれることは競技の普及につながり、大変喜ばしい限りです。
 6月の梅雨入り前のカラッとした晴天の下、初日はつるぎ高校に集合し、開会式を行った後、設営審査を行いました。いつもながらつるぎ高校のグランドは固く、ペグを打つのにも悪戦苦闘しましたが、毎年同じ場所ということもあって何事もなくスムーズに終了し、滑り出しは上々でした。その後知識審査、炊事審査と進み、本日の審査は終了しました。また夜は昨年とは違い、気温も涼しく快適でテントでもぐっすりと眠ることができました。

 2日目は4時起床で、その後バスに乗り中尾山高原へと向かいました。今日も天気予報では晴れで、標高1000mを越える高原では吹く風は少し肌寒いくらいでした。到着後整列、諸連絡の後、さわやかな晴天の下、男子、女子の順でチーム行動を開始しました。
 最初、中尾山グラススキー場の縁を上り、途中、赤帽子山、丸笹山の頂上を経由し夫婦池へと進むコースからは、さながら北アルプスの蝶ヶ岳や常念岳から槍・穂高を望むが如く、美しい剣山や次郎笈、一ノ森を望むことができました。その後全員、夫婦池のチェックポイントで大休止して昼食を取り、装備審査の後、次なる目的地である塔丸へ向かうため、チーム行動を開始しました。稜線に出ると日差しを遮る物は何もありませんでしたが、昼になっても吹く風は涼しく、心地よい笹原歩きを楽しみつつ塔丸に到着しました。
 ここから先は旧名頃小学校まで迷いやすい上に、鬼のような急な下りが続くコースですが、最近はトレランの方がよく利用しているということもあって、以前のような迷いやすい深い笹藪は姿を消し、テープも増え、はっきりとルートを確認することができました。しかし新たな林道が下から作業小屋まで延伸しており、それ以降は以前の登山道を確認するのは難しい状態でした。結局、選手の安全を考慮し、基本的にはそのまま林道を下って、全員無事に
旧名頃小学校に到着することができました。
 その後夕食を食べ、恒例となった夜の交流会を行いました。そこでは各校の工夫を凝らした出し物で大いに盛り上がり、終了後は長い1日の疲れもあって、各自テントでぐっすりと眠りにつきました。
 
 最終日も快晴の下、見ノ越から剣山まで誰も遅れることなく全員が登頂し、頂上で記念撮影をした後、無事下山しました。

 今大会はこの季節にしては非常に珍しく、
3日間とも快晴に恵まれ、昨年とは打って変わってカッパを1度も着ること無く終了することができました。結果は、本校の男子は各項目安定した強さを発揮し、ハイレベルな技術で4年ぶりの優勝を果たすことができました。ここ3年、頑張ってきたものの、本当にあと少しのところで優勝をずっと逃してきただけに感慨もひとしおでした。女子もいろいろな細かいミスを犯しながらも何とか9連覇を達成し、4年ぶりのアベック優勝を果たすことができました。
 最後に、この大会のために応援に駆けつけてくれ声援を送ってくれたOBやOG、教員、保護者の皆様、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。そしてこれからも城ノ内高校登山部をよろしくお願いします。

   結  果    ○  男子団体   優  勝   (4年ぶり7度目)    99.2点    
                   (
佐野 将基  ・  久米 航輝  ・ 佐々木理人 ・ 北野 優 )


            ○  女子団体   優  勝   (9年連続12度目)   97.4点    
                   (
村上はるか ・ 庄野 友麻 ・ 辻 瑛衣美 ・ 新開 未玖 )


            ○     男子優秀選手 佐野 将基  ○     女子優秀選手 村上はるか

 次は男女とも6月16日(金)~18日(日)に香川県の竜王山一帯で四国大会が行われます。男子は2連覇、女子は8連覇を目指して頑張ってきます。


     赤帽子山(1620m)頂上            丸笹山(1712m)頂上              塔丸(1713m)頂上

  


      緑のステンドグラス                      女子隊行動中                 笹原を進む女子隊

  

 丸笹山より三嶺・塔丸を望む                男子隊行動中            C隊笹尾根を行く     

  

    塔丸頂上と飛行機雲                    女子休憩中           4年生もまだまだ元気

  

      交流会の様子                 剣山頂上にて集合写真        4年ぶりのアベックV

  

05:58 | 投票する | 投票数(10)

活動の様子

登山部

インターハイの様子を開きます。
20枚
インターハイの様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(4票)
県内大会・四国大会の様子を開きます。
20枚
県内大会・四国大会の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(0票)
国体の様子を開きます。
4枚
国体の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(1票)
練習の様子を開きます。
24枚
練習の様子

登録者:Web担当者 | 2010/01/20(1票)