> 学校生活 

学校生活

中学校・高等学校 >> 記事詳細

2017/06/09

「働くことと生きること」(中学3年生)

| by:2017068
中学3年生では、「働くことと生きること」について学習しています。

☆くすのきしげのりさん講演会☆

5月19日に、絵本作家のくすのきしげのりさんから、「働くことと生きること」についてお話を伺いました。自分の未来について思いを巡らせ、温かい気持ちが胸に広がる時間になりました。
 
 
「想像する力」「共感する力」を働かせていくこと、「続けることの大切さ」「どんな人になりたいか」など、将来を考える上で大切なことをたくさん学び、未来について考える上で大切なことをたくさん学びました。
(生徒の感想より)
・くすのきさんの言葉はどれも重みがありました。「相手のことをわかっているようでわかっていない」ということも理解しておかなければいけないと思います。「どんなひとになりたいか」ということから考えていきたいです。

☆出前授業「将来について考えよう」☆

6月9日、日本生命の湯浅さんと勢戸さんを講師に招き、「将来について考えよう」と題した出前授業が行われました。
 
 
 
(生徒の感想より)
・自分は今まで家族に支えられて生きてきたこと、そのためにたくさんのお金も必要なことに気づくことができた。
・自分の将来がこんなにも近くに迫っていたことにあらためて気づいた。ライフデザインを今までのように抽象的に考えるのではなく、さらに深く考えていくことで、これから歩んでいく私の未来を照らすことができるのだとわかった。
19:34 | 投票する | 投票数(14) | 3年