> 部活動> 百人一首部 

部長から

私たち百人一首部は,中学生,高校生ともに,メンバー全員で,昇級,昇段に向けて,現在,日々練習に励んでいます。
      
 

活動記録

百人一首部活動日誌
12345
2018/07/31

全国高校小倉百人一首かるた選手権大会に行ってきました!

| by:2018012
 7月27日(金)から29日(日)までの3日間、第40回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会に百人一首部18名全員で行ってきました。滋賀県近江神宮で開催される今大会は台風12号の影響で開催が危ぶまれる中、無事日程を終えることができました。
 団体戦は、抽選の結果大分県の中津南高校との対戦となりました。出場14回目で優勝1回、準優勝2回、3位1回の全国でも強豪校との対戦となりました。1回戦を勝てば、昨年度優勝校の安積黎明高校との対戦となります。本校は主将から五将のメンバーで挑むこととなりました。主将森は2段、副将から五将の田中・藤本・三木・山口桜は初段です。相手はどのようなメンバーで臨んでくるかと思っていましたが、主将から五将同士の対戦となりました。主将4段、副将と五将が2段、三将・四将が3段です。対戦は藤本が副将、三木が四将、田中が三将、山口が五将、森は主将同士の対戦となりました。結果田中19枚差、三木15枚差、藤本14枚差、森11枚差で敗れ、運命戦の末山口も1枚差で敗れました。格上相手にどれだけ粘れるかと思いましたが、0対5という結果になり、中津南高校は、今大会3位となりました。
 個人戦では、D級本村が優勝、C級藤本、D級松岡・兼田が4位という結果となりました。
 高3生にとっては悔しい結果となりましたが、高1、高2にとっては団体戦で先輩が戦う姿を見たこと、個人戦で良い結果または悔しい思いをしたことが今後の練習に生かされ今後の大会に臨むことを期待したいと思います。
  
08:59 | 投票する | 投票数(15)
12345