> 部活動> 登山部> 平成23年度活動実績 

登山部紹介

登山の大会は何をしているのかということをもっと知りたい方はこちら
                         → 登山部って何してるの?
登山部の過去 (Since H13~ ) の大会実績はこちら → 過去の大会実績
登山部の過去の活動実績はこちら → 平成22年度活動実績 
                    平成23年度活動実績 
                    平成24年度活動実績 
                    平成25年度活動実績 
                                                             平成26年度活動実績 
                                                             平成27年度活動実績 
              平成28年度活動実績
              平成29年度活動実績

 

平成23年度活動実績

登山部
2012/03/01

H23年度卒部式

| by:miyamotot
 平成24年3月1日(木)の卒業式の後、今年も中学校の理科室をお借りして高3生2名の卒部式を行いました。

 この学年は男女1人ずつと少人数ではあったのですが、昨年同様、数々の大会で優勝を重ね、様々な賞を頂くなど、たくさんの輝かしい実績を残し、後輩たちにいい影響を与えてくれました。
 卒業してそれぞれの進路に進んでも、部活動で培った経験を忘れずに頑張って下さい。3年間本当にお疲れ様でした。


                  男子集合                            女子集合


  

16:19 | 投票する | 投票数(4)
2012/02/20

H23年度県高校安全登山研修会

| by:miyamotot
  平成24年2月18日(土)に県高校安全登山研修会が兵庫県高砂市阿弥陀町の播磨アルプス一帯で行われました。
 この行事は、昨年度初めて実施され、バスをチャーターして県外で日帰り登山を行う研修が大変好評だったということもあり、今年度も90名あまりの参加者がありました。本校からも4・5年生の11人が参加しました。

 昨年の須磨アルプスと同様で、播磨アルプスと言っても北アルプスのような険しいものではなく、姫路・高砂・加古川市民の散歩コースと言った方がよいかも知れません。当日もたくさんの市民の方にお会いしました。コースの最大標高は高御位山(304m)で眉山より少し高いぐらいです。

 7時に徳島市立高校をバスで出発し、北池登山口から中塚山~高御位山~鷹ノ巣山~百間岩~鹿嶋神社までのコースを4時間あまりで縦走しました。播磨アルプスと言われる所以は、やはり途中随所に見られる独特の岩尾根がアルプスに似ていることからだそうです。詳しくは写真をご覧下さい。

 当日は降雪が心配されましたが、登山行動中は穏やかな天候に恵まれました。しかし下山後にはやはり天気予報通り、激しい雪に見舞われましたが事なきを得ました。また研修自体もコースを歩く中で読図や歩行など登山技術に関する様々なことを行い、有意義なものとなりました。来年度の開催はまたもや予算の都合でまだ未定だそうですが、もし行われるならば来年もぜひ参加したいと思います。



               高御位山山頂(男子)                     高御位山山頂(女子)                   高御位山山頂(全員集合)

   

               播磨アルプス遠望                          百間岩の下り                           突然の雪です!

   

15:27 | 投票する | 投票数(4)
2011/12/19

H23年度県高校新人登山大会の結果

| by:miyamotot

 12月も半ばになり、冬の寒波の到来を感じる初冬の最中、平成23年12月17日(土)~18日(日)の1泊2日の日程で、阿南市の津乃峰山一帯においてH23年度県高校新人登山大会が行われました。この大会は10月に行われた選手権大会とは違い、次年度の総体の前哨戦となる本格的な大会です。そして今回はなんと男子13チーム、女子8チームという、多数のパーティーが参加し、3Kのため減少している現在の全国の高校登山部員数からは考えられないことで、ここ15年くらいでは記憶にありません。何にしても大会に活気が出て嬉しい限りです。

 1日目は阿南工業高校を会場に、テント設営・炊事・各種知識審査が行われ、交流会では各校が出し物などを行い、楽しい時間を過ごしました。

 2日目は5時に起床して、登山行動を行いました。今回のコースである鍛冶ヶ峰(228m)、津乃峰山(280m)は市民の憩いの山として非常に人気があり、大会当日も市民健康登山大会が行われており、たくさんの人達に出会いました。鍛冶ヶ峰直下の登りや、津乃峰山への石段は低山だからといって侮れない急な登りでしたが、全員が日頃の練習の成果を発揮し、遅れることなく完走することができました。また2日とも好天に恵まれ、気持ちよい登山をすることができました。

 結果は、女子は今回は3人パーティーで参加したため、多少のミスはあったものの安定した力を見せ、4年連続12度目の優勝と今年度最後の大会を優勝で飾ることができましたが、男子は惜しくも僅差で脇町高校に敗れ2位となり5連覇はなりませんでした。原因はやはり心のどこかに油断や甘えがあったからだと感じました。これから冬場にもっとトレーニングを積んで、今度は来年の総体でアベック優勝できるように頑張ります。多方面からの応援本当にありがとうございました。
 
 
    
結  果     ○  男子団体   2   位                      96.0点    
                   (野間 隆礼 ・ 石田 晃基 ・ 河野 健人 ・ 山田  雄大)

              ○  
女子団体   優  勝    (4年連続12度目)     96.0点    
                   (武田 真帆 ・ 島田佳南里 ・ 出口 優希)


       
       テント設営(男子)                       女子夕食風景 1                            女子夕食風景 2
 
    

        
交流会での男子のダンス                    津乃峰駐車場にて(女子)                      津乃峰神社にて(女子)

    

         
津乃峰神社にて(男子)                       男子集合(2位)                            女子集合(優勝)  

    

20:31 | 投票する | 投票数(5)
2011/11/14

H23 寒霞渓・星ヶ城山練習登山

| by:miyamotot
 
 平成23年11月12日(土)に紅葉の季節ということもあり、香川県の小豆島にある紅葉で有名な寒霞渓と小豆島最高峰の星ヶ城山(817m)に、城ノ内高校登山部としては初の、海を渡っての練習登山に行きました。小豆島はオリーブやしょうゆ、そうめんそして壺井栄の「二十四の瞳」でおなじみの岬の分教場でも有名な観光の島です。

 当日は天候もまずまずで、高松港からフェリーで1時間あまりで寒霞渓の玄関口である草壁港に到着しました。するとそこで偶然四国大会や全国大会でいつも一緒になる、香川県の琴平高校登山部の皆さんと遭遇しました。聞いてみればやっぱり考えることは同じで紅葉を楽しむ登山だそうです。それ以外にもシーズンということで、ものすごくたくさんの人達が紅葉狩りに訪れていました。

 
 登山口の紅雲亭から表十二景といわれる奇岩が連なる登山道を歩くこと1時間で寒霞渓山頂に到着しました。残念ながら紅葉はまだまだでしたが、そこで昼食をとり、また1時間あまりで小豆島最高峰の星ヶ城山に着きました。頂上には不思議な石積みの建造物がありました。少しガスが出ていたため、紅葉もそうでしたが、美しい瀬戸内の風景が見られなかったことも残念でした。それから再び寒霞渓山頂に下り、今度は裏八景といわれる、これもたくさんの奇岩が連なる登山道を下り、登山口である紅雲亭に戻りました。その後せっかくなので、オリーブ温泉に立ち寄り、汗を流した後、再び草壁港から高松港へ戻り、無事帰校しました。

 紅葉の時期には2週間ほど早かったうえに展望が今ひとつでしたが、楽しい県外への山行となりました。


                 紅雲亭より                         表十二景 烏帽子岩                           寒霞渓山頂

    

            星ヶ城山(817m)頂上                    一本だけ紅葉したモミジ                      裏八景 螺貝岩の前で

    
19:32 | 投票する | 投票数(5)
2011/10/31

H23年度 秋山合宿

| by:miyamotot
 男子は平成23年9月23日(金)~24日(土)、女子は平成23年10月29日(土)~30日(日)の1泊2日の日程で、H23年度の秋山合宿を行いました。今回で8回目のこの合宿は平成16年からずっと西祖谷の空音遊というところで行っており、大会のための登山というものではなく、純粋に紅葉を見て山を楽しみ、夜はBBQをして部員同士の親睦を深めるという、年に一度の息抜きの行事と位置づけています。毎年男女一緒に行っていたのですが、今回は人数の関係でやむを得ず別々となりました。

 まず男子ですが、1日目はまずは天狗塚(1812m)に登りました。この山はコメツツジやミヤマクマザサが美しく、頂上で360度の素晴らしい展望が得られる山です。しかし頂上までは厳しい登りで2時間ほどかかります。前日の大雨で林道が土砂崩れで通行止めになっており、1時間ほど余分に林道を歩かされたため予定より遅れましたが、天狗峠(旧躄峠)で昼食をとり、全員無事に頂上に到着しました。天候も快晴で素晴らしい展望が楽しめました。下山後たくさん汗をかいたのでサンリバー大歩危で温泉に入り、その後空音遊へ。そして夕方になると昨年同様、持ち寄った材料でBBQや焼きそばを作って楽しみ、きれいな星空を眺めながら1日目は終わりました。
 2日目は土佐矢筈山(1607m)に登りました。この山も頂上で360度の展望が得られる素晴らしい山です。車で登山口である京柱峠に移動し、昨日に引き続き絶好の快晴の中、登山を開始。登りは昨日ほどでは無かったため、2時間弱で全員無事に頂上に到着し展望を楽しんだ後、昼食を食べました。下山後は、今度はホテルまんなかの温泉に入った後、帰路につき無事秋合宿を終えました。

 次は女子ですが、1日目はまずは三嶺(1893m)に登りました。この山はコメツツジの紅葉や美しいミヤマクマザサの群落のため花の100名山にも選定されており、毎年、県内外からたくさんの登山客が訪れている有名なところです。そして頂上では360度の素晴らしい展望が得られます。名頃登山口には鹿の食害を防ぐネットを張るためのNPO団体の人がたくさん来ていました。
 先日たくさんの遭難者が出ており、少し不安なため、今回は遭難を防ぐため新しく作られた登山道を登ったのですが、以前のものよりかなり歩きやすいものでした。お陰でダケモミの丘までは今までの長い林道歩きと急な登山道とは違い、快適な尾根道を歩くことができました。頂上直下は厳しい登りでしたが、約2時間で全員無事に頂上に到着しました。天候もよく、素晴らしい展望が楽しめましたが、ただ紅葉がもう終わってしまっていたことだけが残念でした。その後少し下り三嶺ヒュッテで昼食をとり、下山後はホテルまんなかの温泉に入り、その後空音遊へ。そして男子同様、夕方にはBBQや焼きそばを作って楽しみ、1日目は過ぎていきました。
 2日目は寒峰(1605m)に登る予定でしたが、天候が思わしくなく残念ながら中止することにしました。そのため時間が余ったので、宿の掃除を手伝い、その後帰路につきました。
 次はいよいよ新人戦です。昨年同様の成績を残せるよう頑張りたいと思います。

 
                  天狗塚(1812m)頂上                               男子BBQ中                          土佐矢筈山(1607m)頂上
 
    

           三嶺(1893m)頂上                        三嶺ヒュッテ前から池をバックに                        女子BBQ中
      
    
18:21 | 投票する | 投票数(5)
2011/10/03

H23年度県高校登山競技選手権大会の結果

| by:miyamotot
 平成23年10月1日(土)~2日(日)の1泊2日の日程で、三好市池田町の箸蔵山一帯でH23年度県高校登山競技選手権大会が行われました。この大会は新しいチームのための研修会的な要素が強く、個人戦があり、団体戦の順位はその順位点の低い3人の合計で競われます。

 風が心地よい秋晴れの元、1日目は三好高校を会場に、テント設営・天気図作成・各種知識の講習が行われました。翌日は5時30分に起床して、登山行動において読図や記録などの講習を行いました。昨年は大雨で途中で引き返した箸蔵寺~箸蔵山のコースも今年は快適に全コースを歩くことができました。

 結果は、男子は5年連続5度目の優勝、女子も昨年の雪辱を晴らし、2年ぶり5度目の優勝で男女アベック優勝を果たしました。これからも練習に励み、次の新人戦でも男女とも優勝を狙いたいと思います。多方面からの応援ありがとうございました。
 
   結  果     ○  男子団体  優 勝  (5年連続5度目 )11点    
           (河野 健人・石田 晃基・山田 雄大)

         
  女子団体  優 勝  (2年ぶり5度目)  9点    
           (武田 真帆・出口 優希・島田佳南里)

          
 
          男子個人   3 位    河野 健人   
                 4 位    石田 晃基

                 4 位    山田  雄大

             
               ○ 女子個人  優 勝     武田 真帆   
                  3 位      出口 優希

                 5 位    島田佳南里


     
     男子食事中                 女子食事中                男子休憩中

    

               女子休憩中                             男子集合                               女子集合 
                                                                                
   
17:48 | 投票する | 投票数(9)
2011/08/16

H23年度インターハイ登山大会(青森)の結果

| by:miyamotot
 平成23年8月9日(火)~13日(土)の4泊5日の日程で青森県の岩木山・八甲田山にて第55回全国高等学校登山大会が行われました。

 昨年は口蹄疫や新燃岳の噴火の影響で大変な大会でしたが、今年も去る3月に東北地方を襲った未曾有の大地震の影響や、その後の原発の放射線漏れや余震なども心配されましたが、特に気にするようなことはなく全く問題はありませんでした。

 大会中は台風から変わった温帯低気圧に吹き込む南からの湿った気流のため、岩木山・八甲田山のどちらも強風と濃いガスで展望は全く臨めませんでしたが、それでも何とか登山行動を行うことができ、最終日まで全員が元気に完走することができました。

 結果は、体力不足と経験不足のため男子17位、女子14位と昨年の結果には及びませんでした。しかし男子の知識審査、女子の設営や読図、歩行技術などは全国に通用することが分かったことは収穫でした。男女ともまだまだ2年生主体の若いチームなので、この経験を糧に更なる飛躍を遂げ、来年の新潟インターハイに出場し、再び入賞することを目標に頑張っていきたいと思います。多方面からの応援、本当にありがとうございました。
 
   
結  果    ○  男 子 団 体   17  位       89.9点    
              (井川 雅大 ・ 野間 隆礼 ・ 石田 晃基 ・ 河野 健人)

            ○  
女 子 団 体   14   位        92.7点    
              (梶河 千紘 ・ 武田 真帆 ・ 島田佳南里  ・ 出口 優希)



              今から岩木山へアタック!                      鳳鳴ヒュッテへの登り                  これから難所のおみ坂へ
 

          

             岩木山頂上(1625m)                      今から八甲田山へ!                          下毛無岱の湿原
         

      

            八甲田山頂上(1584m)                     有名な酸ヶ湯温泉です                        もうすぐ開会式   


    

           交流会(男子)集合写真                        テント設営中(女子)                           頑張りました

    

               今から出発します                      解団式(女子)集合写真                    男女集合(岩木山総合公園)

                                              
13:38 | 投票する | 投票数(8)
2011/06/22

H23年度四国高校登山選手権大会の結果

| by:miyamotot
 平成23年6月17日(金)~19日(日)の2泊3日の日程で、高知県天狗高原一帯にて第53回四国高校登山選手権大会が行われました。

 初日の金曜日は野老山おとなの学校に集合し、開会式のあと設営・炊事・各種知識審査が行われました。

 2日目は4時に起床し、テントを撤収した頃から雨が降り始め、総体に引き続きカッパを着用しての登山行動となりました。バスで秋葉駐車場へ移動後、男子は大引割~黒滝山~天狗の森、女子は激しい雨のためコースを変更し、大引割~天狗荘直行となりました。女子は大引割峠まででほぼ徳島県勢の一騎打ちとなり、男子はハイペースの登山で、コース後半の最も厳しい天狗の森直下の急登で若干遅れてしまいました。しかし全員が完走することができました。

 最終日は雨がますます激しさを増し、行動は中止となり、四国4県の高校生で交流会を楽しむことができました。

 結果は、男子は優勝には少し及ばず3位、女子は体力・歩行・気象・炊事・医療など各分野において安定した力を見せ、城ノ内高校として初の四国大会2連覇を成し遂げることができました。ただ悪天候のため四国カルストの素晴らしい景色を見られなかったことだけは残念でした。今回も多方面からの応援、本当にありがとうございました。
 
   
結  果      ○  男子団体    第3位                    95.4点    
              (井川 雅大 ・ 野間 隆礼 ・ 石田 晃基 ・ 河野 健人)

             ○  
女子団体   優  勝   (2年連続3度目)     94.9点    
              (梶河 千紘 ・ 武田 真帆 ・ 島田佳南里 ・ 出口 優希)
             
 
 次はいよいよ 8月9日(火)~13日(土)に、登山は青森県岩木山・北八甲田山系にてインターハイが行われます。高校3年生にとっては最後の大会となります。今までの集大成として、悔いの残らない大会にするよう頑張りたいと思います。




              四国カルスト(天狗高原)                          開会式                                出発前

   

                 表彰式                             男子3位                              女子優勝!

    
05:57 | 投票する | 投票数(9)
2011/06/07

H23年度県高校総合体育大会(登山競技)結果

| by:miyamotot
 平成23年6月4日(土)~6日(月)の2泊3日の日程で、剣山山系、 剣山~次郎笈~丸石~奥祖谷かずら橋コースにて県高校総体登山競技が行われました。
 初日は貞光工業高校に集合し、開会式を行った後、設営・炊事・知識審査などを行い、そのまま時は流れていきました。

 2日目は5時起床で、その後バスに乗り見ノ越へと向かいました。到着後トイレをすませ、第2駐車場から剣山頂上を目指しました。途中西島を過ぎたあたりから雨が降り始めたため、全員カッパを着用しての大会となりました。そのため剣山・次郎笈ともガスのため、美しい眺望を臨むことができませんでした。そして奥祖谷かずら橋を経由し名頃小学校ではグランドが不良のため、体育館での宿泊となりましたが、夜は各校の出し物による交流会で大いに盛り上がりました。

 最終日は昨日とは打って変わって晴天で、塔丸までの登山を満喫することができました。

 結果は、女子の体力面にやや不安はあったものの、男女とも体力・歩行・設営・気象・炊事・医療など各分野において安定した力を見せ、3年連続アベック優勝することができました。今回も多方面からの応援、本当にありがとうございました。
 
   結  果    ○  男子団体   優  勝   (4年連続4度目)   974点    
                   (井川 雅大 ・ 野間 隆礼 ・ 石田 晃基 ・ 河野 健人)

            ○  女子団体   優  勝   (3年連続6度目)   969点    
                   (梶河 千紘 ・ 武田 真帆 ・ 島田佳南里 ・ 出口 優希)

            ○ 男子優秀選手 井川 雅大  ○ 女子優秀選手 梶河 千紘
 
 次は男女とも6月17日(金)~19日(日)に高知県の天狗高原一帯で四国大会が行われます。男女とも昨年同様アベック優勝を目指して頑張ってきます。


            奥祖谷かずら橋にて                         テント設営中                         今から出発(見ノ越)

    

                塔丸頂上(1713m)                     男子集合(貞光工業高校)                   女子集合(貞光工業高校)

   
21:30 | 投票する | 投票数(10)