> 部活動> 技術部 

日誌

技術部活動記録
2016/12/05

中学校:創造アイデアロボットコンテスト(中四国予選)

| by:2016071
12月4日(日)鳥取県米子市において創造アイデアロボットコンテストの中四国予選が行われました。城ノ内中学校からは技術部3チーム、徳島県大会を突破した中学3年生の6チームが出場しました。どのチームも優勝の可能性がありました。最後は、全員が決勝戦を戦ったチーム「エリザベス」を応援しました。
 
  
 基礎部門で参加した生徒は、放課後も技術室に通い、ロボットの改良を重ね、すごいロボットを作り上げていました。大会では惜しくもアイテムを落とすなどのトラブルがありましたが、愛着のあるロボットとともに活躍しました。
〈基礎部門〉1位 「エリザベス」三宅 宏季・ 山田 一輝 (3年生)
        審査員奨励賞 「コロ助」 鈴江 弘幸・冨田 明日香(3年生)
 
 技術部の3年生6チームは応用部門に参加しました。2チームが予選リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントに進出しました。惜しくも試合には敗れましたが、6チームとも技術力の高さを充分発揮した活躍ができました。
〈応用部門〉審査員奨励賞 「チミの名は」武田 真己・上ノ園 麻斗・ 来島 拓海・吉本 峻規(3年生)
 
 


20:26 | 投票する | 投票数(52)
2016/06/11

1年生木工作品プレゼン&第1回走行試験

| by:2016066
1年生が設計・製作した木工作品のプレゼン大会をしました。
設計で工夫したところ,こだわり,どのように使いたいかなど,堂々とPRしました。

 
 
6月11日 「創造アイデアロボットコンテスト」に向け,第1回目の走行試験がありました。部員が一人ずつ,今の段階でのアイデアを披露し,全員で質問や感想,アドバイスを言い合いました。先輩から,厳しくも温かいアドバイスがありました。ロボコンに向けてがんばっていきましょう。
 
12:16 | 投票する | 投票数(31) | 今日の出来事
2016/04/27

技術部:熊本地域への支援 「手回しラジオ」の製作

| by:2016066
全日本中学校技術・家庭科研究会のネットワークを通じて九州・熊本地域への支援をする動きとなり、公益社団法人全国中学校産業教育教材振興協会からの物品の提供のもと,日本産業技術教育学会の支援も受け、全国の中学校の生徒が製作した「手回し発電機・ラジオ」を送ることとなりました。本校の技術部も、この活動に協力することにしました。

 
 

4月23日、本校の技術部では、熊本の被災者の方に使っていただけるよう、「手回し発電機・ラジオ」を製作しました。技術部OBの高校生4人も快く協力してくれ、全員で16台の「手回し発電機・ラジオ」を製作しました。製作した手回しラジオは、鳴門教育大学を通じ、熊本に向け発送されました。

(生徒の感想)
熊本の被災されたみなさんのために「手回しラジオ」を製作して、少しでも手助けになればと思いました。製作工程は、半田付けだけでしたが、少しでも間違えると音が出ないので、集中力が必要な作業でした。これまでは募金という形でしか支援をしたことがなかったけれど、僕たちの技術が生かせて、被災地の方々に直接届けてもらえるので、喜んでもらえるとうれしいです。一日も早い復興を願っています。
18:52 | 投票する | 投票数(57) | 今日の出来事
2013/12/11

平成25年度 ロボコン

| by:hosoia

平成25年度 創造アイデアロボットコンテスト徳島県予選大会

   
    平成25年11月17日(日)  鳴門教育大学附属中学校
 

       結果  優勝・ロボコン大賞  Stalemate (山城浩晃・西川周作・濱﨑海成)   
            第3位          キマイラ   (多田航馬・谷崎友哉)                 
            第5位          クロノス   (浅香拓・佐野将基・山本佑多)

 平成25年度 創造アイデアロボットコンテスト中国・四国地区予選大会
 
   
  
   平成25年12月8日(日)  岡山武道館
       
   熱戦を繰り広げましたが、健闘むなしく、入賞することはできませんでした。
   

20:31 | 投票する | 投票数(18)
2013/06/19

平成24年度 ロボコン大会

| by:hosoia

  平成24年度 創造アイデアロボットコンテスト徳島県予選大会

   
    平成24年11月18日(日)  鳴門教育大学附属中学校
 

       結果  優勝・ロボコン大賞  Rapple  (熊川航介・八村寿幸・湯本成美)
            準優勝          Cosmo  (浅香拓・谷崎友哉・山本佑多)   
    
            第3位          extender (山田将大・山城浩晃・西川周作)                 
            第4位            Σ    (植上皐月・土居健志)
            第5位            B'    (小川響平・谷口晋作・濱﨑海成)

 平成24年度 創造アイデアロボットコンテスト中国・四国地区予選大会
      
       結果  準優勝         B'    (小川響平・谷口晋作・濱﨑海成)
       審査員奨励賞   Rapple  (熊川航介・八村寿幸・湯本成美)



平成24年度 創造アイデアロボットコンテスト全国中学生大会

  結果  優勝   B' (小川響平・谷口晋作・濱﨑海成)
       文部科学大臣賞・プレゼン賞

   
20:55 | 投票する | 投票数(11)
2012/03/30

技術部活動報告

| by:tsurumotom

○3月27日(火),昨年度震災の影響で延期されていた(株)東芝への訪問が実現しました。昨年度エネルギー教育賞日本一を取ったご褒美として,
技術部OB9名が招待されました。発電に使うタービンや,発電機の巨大さに圧倒され,それが時計よりも精巧にできているという話に日本の技術力の高さを学びました。VIPルームにも通され,そこの席にはアメリカの「ビ○ゲ○ツ」さんが座ったんですよ,と聞かされた時は,感動で言葉を失いました。


 

 

 

 
 (京浜事業所西分工場,京浜事業所本工場,東芝科学館見学の様子)


○第
14回技術教育創造の世界「エネルギー利用」技術作品コンテスト(主催:日本産業技術教育学会)において,技術部OBの森江太一君が全国第2席にあたる経済産業省製造産業局長賞をいただきました。

中学校を卒業後,ほぼ毎日技術室に足を運び,ものづくりに取り組むとともに,後輩への指導も続けてきました。今回の作品製作においても試行錯誤の連続で,何度も壁に当たりながら,その都度乗り越えてきました。よりよい作品に仕上げるため,妥協を許さず締め切り直前まで製作が続きました。その毎日の積み重ねが,賞につながったのだと思います。

1217日には旭川市科学館サイパルにて表彰式に参加し,年末には徳島新聞において,大きく取り上げられました。

また,同じく技術部3年生吉本直生君,2年生熊川航介君も産業技術学会優秀奨励賞に選ばれました。


(旭川市科学館サイパルにて表彰式)

 
(経済産業省製造産業局長賞)

 
        (産業技術学会優秀奨励賞)


○1月21日(土)22日(日)に行われました,第

12回創造アイデアロボットコンテスト全国中学生大会においても,機構,アイデアに対して高い評価をいただき,表彰していただきました。3年連続の表彰となります「プレゼン賞」は,技術部の技術力の高さを評価していただいた最高の賞です。

【出場者】
チーム名:
ARK 3年 安戝光流 吉本直生

ロボット本体 

   (出場したロボットと出場者)
 
  (プレゼンの様子)         (表彰式)


10:04 | 投票する | 投票数(8)
2011/04/25

城ノ内中学校が文部科学大臣賞をいただきました!

| by:tsurumotom
4月21日金曜日,徳島県庁において里見副知事から文部科学大臣賞(創意工夫育成功労学校賞)の表彰伝達がありました。
この賞は,小・中学生の科学技術に関する創意工夫に顕著な成果を収めた学校に贈られる賞です。
本校技術部初代部長 森江 太一くんと 2代目部長 山田 雄大 くんが表彰伝達式に出席しました。
過去3年間にわたる全国創造ものづくり教育フェアでのロボットの活躍,エネルギー利用作品コンテストの上位入賞等の功績が認められた結果です。
この賞を励みに,今後尚一層がんばります!


14:54 | 投票する | 投票数(8) | 連絡事項
2011/01/16

全国大会でもがんばってきます。

| by:Web管理者
 12月5日(日)香川大学附属坂出中学校にて,第11回創造アイデアロボットコンテスト全国中学生大会中国・四国地区予選が開催されました。応用部門では,上位3チームを技術部が独占し1月22・23日東京都中央区立銀座中学校で開催される全国大会に出場します。
 徳島県予選や中国・四国地区予選の様子は,四国放送のおはようとくしま+でも紹介されました。
 出場チームは,次の3チームです。応援よろしくお願いいたします。

中国・四国地区優勝 チーム名:TENKEY
                 (3年 岡田卓也 佐竹壯太 天翔太郎)
中国・四国地区2位 チーム名:Little Braver
                 (3年 原内健太郎 山田雄大 國安泰気)
中国・四国地区3位 チーム名:DUAL CORE
                 (3年 田村優雅 増田大輔 山城崇徳)

【中四国大会の様子】




【おはようとくしま+にて】



16:38 | 投票する | 投票数(5) | 連絡事項
2010/11/30

ロボコン徳島県予選優勝

| by:Web管理者
11月21日(日)鳴門教育大学附属中学校体育館にて,第11回創造
アイデアロボットコンテスト全国中学生大会徳島県予選が開催され,
応用部門には技術部から7チーム,中国四国特別部門に1チームが
エントリーしました。応用部門では上位を技術部が独占し,次のチームが
12月5日(日)香川大学附属坂出中学校にて開催される中国四国地区
予選に出場します。

応用部門
 優勝  チーム名:TENKEY(3年 岡田卓也 佐竹壯太 天翔太郎)
 第2位 チーム名:Little Braver(3年 原内健太郎 山田雄大)
 第3位 チーム名:DUAL CORE(3年 田村優雅 増田大輔)
 第4位 チーム名:晴嵐の調(3年 國安泰気 山城崇徳)
 第5位 チーム名:グリーンイグアナ(1年 熊川航介 林宗昭 森口圭)

中国四国特別部門(大型ロボット部門)
 優勝 チーム名:SubCommander冬月(2年 安財光琉 吉本直生)






   
13:55 | 投票する | 投票数(7)