> 学校紹介> 沿革 

沿革



昭和54年  4月 1日    新設高校開設準備室を県教育委員会事務局に設置。
                室長に田内尉平就任

       8月22日    第1期建築工事起工式挙行。

      11月 1日    徳島県立城ノ内高等学校設置

昭和55年  3月31日    第1期工事完成。

       4月 8日    開校式,入学式挙行。(第1回入学者450名)

昭和55年  4月19日    開校記念式典挙行。

昭和56年  3月31日    第2,3期工事完成。

       5月10日    校旗・校歌制定。

昭和57年  1月31日    研修館竣工。

昭和58年  3月 7日    校歌碑除幕式挙行。

平成 元年  9月 9日    創立10周年記念式典挙行。

平成11年  9月 1日    応援歌制定。

      10月30日    創立20周年記念式典挙行。

平成15年  5月13日    中学校校舎建築工事起工。

      11月 1日    徳島県立城ノ内中学校設置。

平成16年  3月25日    中学校棟完成

       4月 8日    城ノ内中学校開校式,入学式挙行。(入学者中学校120名,高等学校240名)

平成21年 11月 1日    創立30周年記念式典挙行。

平成25年 11月 1日    徳島県立城ノ内中学校創立10周年記念式典挙行。