> 国際交流 

国際交流

国際交流
12
2019/10/14

祝 県英語弁論大会2名入賞!

| by:2019037
祝 県英語弁論大会 本校生2名入賞!!


10月14日(月)に開催された第73回徳島県英語弁論大会に本校4年生(高1生)2名が参加してきました。由緒ある大会ということもあり、年々スピーカーのレベルもあがってきている中、24人中、槇 ここなさんが第5位、石田 汐璃さんが第6位に入賞しました。

槇さんはローカルとグローバルの両方、すなわちグローカルな視点を持つ大切さを、また石田さんは海外での体験を通して臓器移植の重要性について、それぞれの個性を生かしたスピーチに仕上げ、披露しました。

2名とも上位2位までに与えられる四国大会への出場権を目指して放課後、練習に励んできましたが、残念ながら目標達成には至りませんでした。この経験を糧に、臥薪嘗胆の気持ちで、さらに英語力向上に努め、他の生徒へもいい刺激を与えてくれるものと願っています。これからの成長にも期待しています。
 
 入賞に微笑む高1生の槇さん(左)と石田さん(右)

15:44 | 投票する | 投票数(4)
2019/09/30

英語プレゼンテーション大会 銅賞受賞

| by:2019023

 8月31日、9月1日の2日間、東京都国際交流会館で行われたCMA( Change Maker Awards! ) にて、本校5年生がグループ部門で参加し、銅賞をいただきました。
 これは、「世の中を変革しよう!」というスローガンのもと、その想いや提言を、リサーチ活動をもとにして英語で発表するもので、全国から集まった412のエントリーの中、本選に残った約20名(グループ)によって競われました。
 本校生徒は、学校で行っているエシカル活動に関する取り組みについて発表しました。
 今後も英語力はもとより、内容を掘り下げる探求力やスピーチによる対話力、プレゼンテーション能力を授業でしっかりと養っていきたいと思います。



 
13:07 | 投票する | 投票数(6)
2019/09/26

ICTを用いたオーストラリア生との交流(高1)

| by:2019037

ICTを用いた国際交流 (オーストラリア)実施!
~Society 5.0の世界を体感~


 9月26日の4年生の英語の授業中にビデオ会議ツールのZoomと電子黒板を利用して、オーストラリアの中学校・高等学校の日本語の授業とをつないで、交流する時間を持ちました。
 時間的には15分程度の交流でしたが、生まれて初めて海外の同世代の仲間と交流した生徒も多く、生徒それぞれにとって大きな糧になったようです。
 日本語と英語を用いてコミュニケーションを図り、楽しく交流する中で生徒たちは小さな成功体験を得ることができ、また英語力のさらなる向上だけでなく、地球市民としての様々な改善点を見つけられたように思います。
 今後も、日本にいてもクリック1つで世界とつながるSociety 5.0の世界を体験する機会を定期的に提供しながら、生徒の英語力向上につなげていこうと思っています。
  
      日本とAUについての質疑応答 外国語でのコミュニケーションの難しさを体感!

15:27 | 投票する | 投票数(5)
2019/09/12

外部試験リスニング対策(CALL ROOM)

| by:2019037
   外部試験等に向けてのリスニング対策
    ー県内唯一のCALL ROOM利用ー

今、注目を浴びている英語の外部検定試験対策として、本校が誇る徳島県唯一のCALL教室を有効活用すべく、今週より放課後週1回程度、CALL教室にてリスニング対策を実施することになりました。

外部試験ソフトやネット上のBBC Learning English、CNN等を活用し、生徒それぞれが自分のレベルに合わせて、トレーニングに励むことになります。世界中には多くの効果的なリスニング教材が溢れており、様々なコンテンツを生徒に提供する中で、外部試験だけでなく、共通テスト、国公立2次試験に向けても、力をつけてもらいたいと思っております。

リスニング力はコミュニケーションに欠かせない要素ですので、英語リスニング力向上が、本校生徒たちが将来、グローバルな舞台で活躍する礎にもなると考えております。

 
   熱心にリスニングに取り組む4年生(高1生)



18:11 | 投票する | 投票数(7)
2019/08/26

トビタテ!留学JAPAN 日本代表生徒 帰国報告

| by:2019037
トビタテ!留学JAPAN 日本代表生徒 帰国報告

高3生の米辻 宙大君と高1生の山下桃加さんの2名がトビタテ!留学JAPAN 第5期生 日本代表として、この夏に海外挑戦してきました。米辻君はアメリカ ロサンゼルスでスポーツトレーニング(サッカー)、山下さんはカナダ バンクーバーでエシカル消費を研究テーマとして、積極的に現地の人々とコミュニケーションを図りながら、学びを深めてきました。実践的英語運用能力育成だけでなく、それぞれの研究テーマを持ちながら、課題解決型の研修を通して人間的にも大きく成長することができました。この学びを「楽しかった」で終わらすことなく、リーディングハイスクール生として本校の仲間、また県内の仲間にPay it Forwardできるように、これからのさらなる成長を期待しています。

世界を感じた仲間がすぐ近くにいる環境は本校生徒にとっても大きな刺激になるでしょう。本人、本校、家庭、地元である徳島県(ローカル)、世界(グローバル)の点と点がバランスよく「線でつながるグローカルな国際交流」を実践していきます。
  
  

17:42 | 投票する | 投票数(6)
2019/08/05

徳島県英語ディベート交流会参加報告

| by:2019037
徳島県英語ディベート交流会参加報告

83日(土)に徳島北高で開催された徳島県外国語学会主催 「第1回英語ディベート交流会」に高1生2チーム, 21チームが参加してきました。リーディング・ハイスクール生として, 英語ディベートの県内への普及伝道師となるべく, これまで、数週間トレーニングに励んできました。この経験を通して, 以前より, 英語運用能力の向上だけでなく, 批判的思考力を高めることができました。

英語学習面, 英語トレーニング面での課題がより明確になり, 非常に有意義な時間を過ごせました。目標は「関東の有名私学と互角に渡り合える英語運用力とクリティカル・シンキングの向上」ですので,その軸をぶらさずに徹底して勉強していきます。今後益々の生徒の成長に期待してください。

  
  

 
 

11:15 | 投票する | 投票数(4)
2019/06/21

留学フェローシップ講演会

| by:2019037
留学フェローシップ講演会

 6月21日(金)の7限目に高1生、高3生対象に「留学フェローシップ」講演会として、海外大学に在籍する日本人大学生6名 (UCLA, The University of British Colombia, McGill Uni., Colorado College, Carleton College, DePauw Uni.) が世界大学ランキング上位の海外大学等の現地の様子や海外大学進学について、また、主体的な進路選択に向けてのアドバイス等をお話してくれました。
 生徒たちは積極的・意欲的に傾聴しており、講演会後に開催した座談会には予想を上回る約30名の生徒が集まりました。海外大学や海外留学に興味を持っている生徒が本校に多くいることが分かり、多くの生徒が世界に目を向けるきっかけになった講演会でした。
 日頃の本校における先進的かつ英語力向上にむけた基礎基本を徹底した英語の授業等と、このようなグローバルセミナーを通して、本校では上辺だけのグローバル教育ではなく縦(授業)と横(交流活動等)の糸がきめ細やかに交わる環境を生徒に提供し、グローバル人材育成に尽力しています。今後の生徒たちの活躍に期待してください。
  
  

18:54 | 投票する | 投票数(8)
2019/06/10

HPDU英語ディベート大会参加報告

| by:2019037
HPDU 第8回高校生英語パーラメンタリーディベート連盟
新緑杯西日本大会参加報告

6月9日(日)に大阪府香里ヌヴェール高校にて開催された第8回高校生英語パーラメンタリーディベート連盟新緑杯西日本大会に本校の高校1年生の8名が参加してきました。真のグローバル人材になるには英語運用能力だけでなく批判的思考力(クリティカル・シンキング)の育成が重要であり、英語ディベートがその一役を担うと考え、高1生の有志8名は超初心者でしたが、懸命にトレーニングを行ってきました。

英語パーラメンタリーディベートは、いわゆる即興型の英語ディベートです。英語運用能力だけでなく、クリティカル・シンキングの力、日頃の社会情勢や現代社会の知識、または科学的知識等の総合力が試されますが、8名はたった3週間程度の放課後練習と日頃の英語の授業で培った英語基礎力の成果を発揮し、非常に善戦してくれました。

対戦相手の東大寺学園2, 3年生、神戸大附属高、福井県藤島高等のディベート経験者の胸を借り、またこれまでPCにて合同練習会や練習試合を共にしてきた香里ヌヴェール生とも直に対戦でき、生徒は大きな刺激をもらったようでした。対戦校の先輩やジャッジの先生、また主催された香里ヌヴェール小の校長先生からもお褒めの言葉やご助言をいただき、ますます生徒は意欲高くなっており、今後の成長が楽しみです。

次はリーディングハイスクール生として自分たちの成長だけでなく県内の高校生に(パーラメンタリー)ディベートを広め、仲間と共に徳島県を盛り上げてもらいたいものです。リーディングハイスクールとして、徳島県の英語教育のさらなる発展に貢献していきます。
  
  

20:28 | 投票する | 投票数(10)
2019/06/10

トビタテ!留学JAPAN 壮行会参加報告

| by:2019037
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 
高校生コース 第5期 派遣留学生壮行会参加報告

本校から日本代表に選ばれた米辻 宙大君(6年生)と山下桃加さん(4年)が6月8日に文部科学省で開催された派遣留学生壮行会に参加してきました。日本全国から集まった日本代表の仲間との交流を通して、留学に対する意欲がさらに高まったようでした。

徳島から世界に発信するだけでなく、徳島県リーディングハイスクール生として、世界で感じたことを本校だけでなく県内の高校生にそれぞれの形で伝え、ともに学び成長してくれることを期待しています。
  
 
 アメリカ留学に意欲満々の米辻くん(高3生)
留学する意義を新たにした山下さん(高1生)



20:03 | 投票する | 投票数(8)
2019/05/24

祝 「トビタテ!留学JAPAN」日本代表合格2人目!

| by:2019037


トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム
第5期生【高校1年生コース】合格
から2名の日本代表が選出されました。


 このたび、本校4年生(高校1年生)の山下 桃加さんが難関と言われる「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に見事合格しました。先日、本校6年生も合格しており、本校からは2名が高校生日本代表に選ばれました。2名はこの夏、世界で研鑽を積む予定になります。

 山下さんは、エシカル消費・リーディングスクールである本校中学校在学中から興味関心を抱いてきた「世界のエシカル消費問題」を研究テーマにカナダ・バンクーバーにおいて約3週間、英語力向上も含めて、研究を行ってくる予定です。

 徳島県リーディング・ハイスクールである本校の掲げる「グローバル人材育成」と「エシカル消費研究」について、徳島県を「リード」する生徒のさらなる活躍が楽しみです。
 
                    日本代表選出に笑顔の山下さん(本校4年生)

09:44 | 投票する | 投票数(11)
12