> 中高一貫教育について> 城ノ内中学校・高等学校の特色 

城ノ内中学校・高等学校の特色

 中高6年間にわたり計画的・継続的な教育を展開することによって,生徒の個性や創造性を伸ばす教育が可能になります。また,高校入試の影響を受けることなく,学校生活にゆとりをもって,教科の目標を実現することができます。さらに,中高生がともに活動することで,社会性や豊かな人間性の育成が可能になります。

中高一貫教育の特色を生かした計画的・継続的な教育
教育課程を基礎期・充実期・発展期に分け,各段階に応じたきめ細かな指導を行い,基礎・基本の確実な定着を図る。 
  • 6年間を見通した指導計画に基づく授業と中高の連携による継続的な進路指導 
  • 複数教員体制によるきめ細かな指導の充実 
国際的な視野から社会の発展に貢献できる人材の育成
  1. 表現力,論理的思考力,創造性を育成する。 
    • ブレーンストーミング,バズセッション等の手法の積極的活用 
    • プレゼンテーションや自己表現等の学習の充実
  2. 実践力のある英語力を育成する。 
    • 毎朝15分間の実践的な英会話の学習(「English Surfing」) 
    • 中学校に選択教科「英会話」,高等学校に学校設定科目「ワールド・ナウ」を開設 
    • ALTとのティーム・ティーチングによる英語指導 
  3. ボランティア体験などの社会体験活動を通して豊かな人間性を育成する。 
    • 総合的な学習の時間におけるボランティア体験などの社会体験活動の実施 
    • 平和な国際社会の実現に貢献できる人間の育成を目指した道徳教育の充実 
    • 中高合同の生徒会活動,学校行事,部活動などの実施 
科学技術,理科,数学に興味・関心をもつ生徒の育成
  • 中学校の選択理科・数学・英語で課題学習や発展的な学習 
  • 大学と連携し,大学の教員による授業の実施