> 中高一貫教育について> 城ノ内中学校への入学 

城ノ内中学校への入学

○入学者選抜について

  • 適性検査および面接の結果や,小学校から提出される調査書を資料にして,総合的に選抜します。検査の方法は次のとおりです。
(1)調査書 各教科の学習の記録,特別活動の記録,行動の記録などが記載されます。
(2)適性検査 自己の考えや意見を表現する力や,課題を発見し,追究・解決する力など小学校教育において身につけた多様な力をみます。

適性検査は,城ノ内中学校が独自に設定した観点に基づき,小学校で身につけた多様な力をみる検査で,教科テストのような学力検査ではありません。
 適性検査は,各教科に関連する総合的な内容について,課題を見つけたり,いくつかの解決方法を考えたりするもので,複数の答えがあるケースもあります。適性検査は,特別な対策を必要としません。日ごろからの教科の学習や総合的な学習の時間を大切にしてほしいと考えています。
(3)面接 志願者の目的意識や意欲,長所などをみます。

○授業料や入学金について

  • 義務教育なので,授業料は徴収しません。また,入学金も必要ありません。ただし,出願の際には入学考査料が必要です。

○城ノ内中学校への出願資格

  • 保護者の現住所が県内にあり小学校(またはこれに準ずる学校)卒業見込みの生徒であることが,出願の資格です
    城ノ内中高一貫教育校の教育方針や教育内容の特色を理解し,6年間の一貫教育を受けようとする意欲や目的意識のある生徒であれば,誰でも出願できます。